艸田さんはただの鉄棒にガラスを巻き取り、柔らかいうちに針で突いてあけた穴を濡れた新聞紙で塞ぎ水蒸気で膨らませるという方法をとったものです。重力と竿を回す遠心力を用いて制作しています。ピン・ブロウならではの、柔らかさと透明感の高い仕上がりを楽しんで頂ければと思います!


↑このページのトップヘ